スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

英作文 -writing-

今日は、電車の中でスピーチの原稿を熟考していました。

電車のゆらゆら感が、脳に得もいわれぬ快感物質を分泌させたようで

エンジョイしながらできました。

テーマは、

「China's Future」

と仮に命名しておきます。

オリンピックがあったので中国が気に掛かっていたのです。

以下、英作文風に書いたもの。

"Such big cities as Beijing will grow as it stands now?

The Olympic Games in Beijing has boomed industries in China, from manufacturing companies

to sightseeing business, but how long this wave of prosperity can last!?

Many Chinese say that this upward trend could keep on even after the Olympic Games.

However, the prospects of their success are not so optimistic.

One reason for this view is about China's enviromental problems which have not been

solved yet. Indeed, China took measures for air pollution by regulating traffics around Beijing.

But of course it's just a temporary step to purify the air. If the conditions around the city would

still get worse , big cities like Shanghai and Guangzhou ,which are well known for their

economic growth these days , would have a bad image keeping other coutries away from them.

The second reason for our anxiety about China is a gap between the poor and the rich.

As the division between the two spread wider than a certain level, riots might happen in

various forms which the goverment can't cool down. This concern would possibly lead to

social unrest.

We can't tell where the big cities of China will eventually reach, but it's true that we do not

have a rosy view as the most of Chinese have for their future. "



スピーチではなく、意見を述べるタイプの英作文になってしまいました。

中国の将来に対するプラスの観点として、消費者の購買意欲の増加や不動産開発が

挙げられる
と思います。ディベートなどで反論を述べる場合は、これらの事柄をまとめて

話したり書いたりしなければならないと思います。

久しぶりに英作をやると普段使わない脳の回路を使うようで、いい頭の運動になりました。

これでネイティブの添削があれば最高なんですけれども。

もっと英語できるようになって添削お願いできるようになりたい。


関連記事
テーマ : 英語
ジャンル : 学校・教育

Tag:ライティング  Trackback:1 comment:2 

Comment

Nemo URL|samurai さん、こんにちは
#- 2008.08.28 Thu09:37
日常会話を飛ばして(?)スピーチ練習に励んでしまう、
samurai さんの熱意、素晴らしいです~。
そして書く技術にも、いきなり圧倒されました~。
スピーチ原稿というのは、普通の英作文の上に、
さらに効果を高める要素が要求されるんですよね。samuraiさん、スゴイ!!

私のは勉強とは言えず、趣味の延長なのでサボリサボリなんですよ~。
リンクを貼っていただいて光栄です。
私も貼らせていただきますね。
今後とも宜しくお願いいたします。

samurai_speaker URL|コメントありがとうございます。
#- 2008.08.28 Thu14:26
いえいえ、Nemoさんこそペーパーバックに挑戦していらっしゃるようで、驚きました。。。
私もかつて一冊だけペーバーバックを必死で読んだ覚えがあります。感情を表す単語だけでも、バラエティに富んだ語彙が次々と登場してきて、読める人は凄いな~と感心していたくらいです。

私もNemoさん同様、英検は準1級を取得してから、遅々として1級の勉強がはかどっておりません(笑)単語がかなり難しいという噂ですが・・・二次試験にはスピーチ?もあるようなので、興味深いです。

ゴール目指して着々と進んでいきましょう!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

ちょっとした日常表現を英作文してみることが、楽しめる本。

以前、「英語の日記を読んでみよう」という本をこのブログでご紹介しました... 英語・英会話 上達そこツボ!日記 - 2008.10.17 10:40

プロフィール

samurai.speaker

Author:samurai.speaker
TOEIC975点。
堂々と勇ましく英語のスピーチができるようになりたい!
毎日が稽古。修行、鍛練、研鑽。
リーディーングやリスニングは人並みなのに、スピーキングはからっきしダメな自分を改善・進化させていくことを志す。
目標は「ジャパニーズ・サムライ・スピーカー」

Photo:
Contributed by
http://www.flickr.com/photos/
amin_tabrizi/71485060/

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。