スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

リスニングの倍速について。

英語のリスニングCDやMP3を聞く際に、

「スピードコントロール」

を利用している方も多いかと思います。

スピードコントロールは、音声を2倍速・4倍速などに調節する機能のことです。

昔のポータブルカセットプレーヤーなどでは、音声を早くしたり、遅くしたりすると、
音が、「怪しい太い怖い声」に変化したりしたものですが、
最近の機械は高性能なのでそんなことはほとんどなくなりましたね。


英語の音声を2倍速・4倍速で聞くことは、
特に、英検・TOEIC・TOEFL等では、有効な勉強方法になると思います。
本番のリスニングが遅く感じられるのです。

MP3プレーヤーだと、
Iriver」というメーカーや「MPIO」というメーカーが
スピードコントロール付のポータブルMP3プレーヤーを発売していますが、
「MPIO」の方は、音速変化させることのできるファイルの拡張子に制限がかかっており、
ほとんど倍速機能が使えません。。。

私が買ってしまったのは、↓のような製品です。

MPIO製品の一覧

安かったのですが、倍速機能が活用できないとなると、普通のIpodでも同じじゃんということに
なってしまいます。

ですので、使用するなら

Iriver

のほうがお勧めです。
中でも三角形のものが安くて性能がいいです。


【送料無料】単四電池駆動のコンパクトプレーヤー【アウトレットランクB】iriver T60[4GB]便利...







関連記事
テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Tag:リスニング  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

samurai.speaker

Author:samurai.speaker
TOEIC975点。
堂々と勇ましく英語のスピーチができるようになりたい!
毎日が稽古。修行、鍛練、研鑽。
リーディーングやリスニングは人並みなのに、スピーキングはからっきしダメな自分を改善・進化させていくことを志す。
目標は「ジャパニーズ・サムライ・スピーカー」

Photo:
Contributed by
http://www.flickr.com/photos/
amin_tabrizi/71485060/

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。