スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

フレーズが先か。

いきなりスピーチの練習するより、

「まずはフレーズを丸ごと暗記せよ」

という考え方もある。

確かに・・・

スピーチの組み立て方としては、

テーマやゴールがあってそれを伝えるために、

1、構成を考える(結論⇒具体例⇒まとめ)
2、パラグラフを作成
3、引用や例え・データをひっぱってくる
4、うまく文章にする
5、表情や抑揚・アクセントを付け加える


と、多くの要素が組み合わさっている。

総合力が問われてしまう。

けども、グレイトなスピーチは必ずしもロジカルではないような。

というより、感情や熱意が伝わってくるスピーチが人の心を動かす気もする。

むうう。。。とりあえず私は、正統的なやり方で学んでいこう。


フレーズのインプットは、この作業のうち4に相当する場面で必要となるスキルと言える。

となると、必須となるな。

やらなきゃ・・・どれから手をつけようか。

基本例文集とかだと、音読してても飽きてしまいそうだ。

何とか日常会話の練習で習得したいのだけれど。

「ラジオ英会話」

がいいかもだな。

ちょうど、9月からだし見てこよう。



↓のサイトでも、やはり初心者向けの英会話学習では、
100の例文を暗記?させてるそうです。
「例文暗記+音読」は果たして効果を発揮するのか、気になるところです。

http://sakuraikeizo.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_8917.html







関連記事
テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Tag:スピーチ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

samurai.speaker

Author:samurai.speaker
TOEIC975点。
堂々と勇ましく英語のスピーチができるようになりたい!
毎日が稽古。修行、鍛練、研鑽。
リーディーングやリスニングは人並みなのに、スピーキングはからっきしダメな自分を改善・進化させていくことを志す。
目標は「ジャパニーズ・サムライ・スピーカー」

Photo:
Contributed by
http://www.flickr.com/photos/
amin_tabrizi/71485060/

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。