スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

英語 スピーチ 自己紹介 は何を意味する?

最近、

「英語のスピーチをしなければいけないが、自己紹介はどうしよう・・・」

と気を揉んで、

検索してこのサイトに来ていらっしゃるかたがポツポツいるようです。

このことに気づいて、

「まずい。全然役立つ情報を提供していないじゃないか。」

と焦っている今日この頃です。

どういった立場に置かれているのかにもよりますが、


①ビジネスの場で英語で自己紹介

②英会話教室や、レッスン、学校等でみんなの前で行う自己紹介

③日常会話内でのフランクな挨拶



などによって、英語の自己紹介といのは変わってくるだろうと思います。

つまり、あらかじめ「3通り」のスピーチを用意しておけば、大抵の場面で臨機応変に対応できます。

この準備を怠ると、私の初期の頃のように、しどろもどろになる可能性もありますので

注意が必要です。。。


では順に、一緒に考えてみましょう。

まずビジネスの英語の自己紹介からです。

これは、ジョークなどを言う必要がないので、型にはめればいいと思います。

流れとしては、

「名前⇒自分の職業についての説明と役職⇒今日の用件や目的」

この3ポイントを抑えておけば最低限OKだと思います。

詳しく見てみましょう。

名前「My name is~」で十分ですね。

次、仕事については、

「My company is engaged to ~.And my job is to ~. I'm in ~project now.」

と中学生レベルの英語でつうじますね。

そして、締めに用件ですね。

「Today, our final mission(goal) is to~」

で相手に私の目標やゴールが的確に伝わることになります。

ビジネスの場合、 無駄に長く話すとアホだと思われてしまいますので、

短く、簡潔に言えば良いのではと思います。


次は、②ですね・・・・


これは、時間の都合上、次回にします(笑)











関連記事

Tag:スピーチ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

samurai.speaker

Author:samurai.speaker
TOEIC975点。
堂々と勇ましく英語のスピーチができるようになりたい!
毎日が稽古。修行、鍛練、研鑽。
リーディーングやリスニングは人並みなのに、スピーキングはからっきしダメな自分を改善・進化させていくことを志す。
目標は「ジャパニーズ・サムライ・スピーカー」

Photo:
Contributed by
http://www.flickr.com/photos/
amin_tabrizi/71485060/

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。