スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「Break a leg」の意味をご存知だろうか?文字通りの意味ではない・・・!


先日、「新ビバリーヒルズ青春白書」という古いドラマを見ていたら、

「Break a leg」

というセリフを言っている場面があった。


ある女性が息子に向かって

「Break a leg」

と言っていたと記憶している。


このフレーズの意味を知らなかった私は、

「足を折れ!?なにそれ、酷い言葉じゃん・・・」

とびっくりしながら聞いていた。

けれども、オンラインの辞書で調べてみると

「幸運を祈る」

という意味であることが判明した。

恥ずかしながら、
私は「幸運を祈る」という意味のフレーズは

「Good Luck」

しか知らなかった。

なので、Break a legという使い方もあるのか〜と一つ勉強になった。

ちなみに、Break a legの語源は諸説あるものの、その一つは

「足を折るというネガティブな出来事を祈ることで、逆に幸運を引き寄せる」

という意味らしい。


「あまりに強く願った出来事は叶えられないので、逆の願い事をするといい」

といういわば、

「引き寄せの法則の逆」

みたいな考えが発端になっているらしい。

いったい、
引き寄せの法則が本当なのか、
引き寄せの法則の逆が本当なのか、よくわからない。。。

Break a legはスラングなので、日常会話で使うと良いでしょう。

たとえば、友人がこれから試験本番に向かう日に、

「Break a leg」

と言ってみたり、

これからピアノの発表会を行うお子さんに

「Break a leg」

と言ってみるとよいでしょう。

何事も覚えたら、使うことが大事。


タイミングを見極めてフレーズを口にしてみましょう。

うまくいけば、相手もニコッと笑ってThanks!と返してくれるはずです。



今回、見ていたのはリメイク版の

「新ビバリーヒルズ青春白書 90210」

です。

最初は面白いですが、途中から恋愛関係がドロドロになってくるドラマです。

気になる方は、ネットで視聴してくださいね。

ほとんど恋愛話ばっかりですけど(笑)


関連記事

Tag:日常会話  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

samurai.speaker

Author:samurai.speaker
TOEIC975点。
堂々と勇ましく英語のスピーチができるようになりたい!
毎日が稽古。修行、鍛練、研鑽。
リーディーングやリスニングは人並みなのに、スピーキングはからっきしダメな自分を改善・進化させていくことを志す。
目標は「ジャパニーズ・サムライ・スピーカー」

Photo:
Contributed by
http://www.flickr.com/photos/
amin_tabrizi/71485060/

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。