スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

英単語を最短時間で覚える原始的な記憶方法とは?


英語を勉強している人なら英単語の暗記を必ずやっていると思います。

同時通訳をやっているような超高レベルの人でも、常に新しい時事単語や専門用語を
日々、自分の頭の中の本棚にしまっている
のです。


では、どうやって覚えているのでしょうか?


これから、7ヶ国語をしゃべれるようになった天才アメリカ人の話をします。


彼は外国語を1ヶ国語だけでなく、複数の言語を習得しているので、勉強法に
磨きがかかっています。


どうやって一日50-100語近く、頭にインプットしていくのか?


・手書きで書く?
・口で発音する?
・聞き流す?


巷で言われている学習法には色々あるかと思います。


しかし、その天才マルチリンガルのアメリカ人は、なんと


・インデックスカードに単語を書き写して繰り返して眺める

という非常に古典的な方法を使っているんです。


インデックスカードの表に母国語、裏に外国語を書きます。


これを表→裏、裏→表の両方を順に見ていって、覚えていくのです。

勉強の時間帯はだそうです。


非常にシンプルで簡単ですね!


その天才アメリカ人は、いくつもの手法を試したそうですが、
最終的にこのインデックスカード方式になったそうです。



びっくりしましたね、もっと最新の英単語の暗記法!とか思っていたので
ちょっと拍子抜けでした。



みなさんも、インデックスカードに書いて覚える方法、参考にしてくださいね!
関連記事
テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:英語の効率的勉強法  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

samurai.speaker

Author:samurai.speaker
TOEIC975点。
堂々と勇ましく英語のスピーチができるようになりたい!
毎日が稽古。修行、鍛練、研鑽。
リーディーングやリスニングは人並みなのに、スピーキングはからっきしダメな自分を改善・進化させていくことを志す。
目標は「ジャパニーズ・サムライ・スピーカー」

Photo:
Contributed by
http://www.flickr.com/photos/
amin_tabrizi/71485060/

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。