英語の睡眠学習で起きたら英語がペラペラ!?

今となっては都市伝説になっているが、

「睡眠学習をすれば、寝ている間も英語の勉強がはかどるので、
 寝ている間も勉強したほうがいい」

という英語の勉強法があった。

今も存在しているかもしれないが。。。

この話を真に受けるかどうかは別として・・・・

一般的に睡眠学習とは寝ている間にヘッドフォンやイヤホンをして、
英会話、英語のニュースなどを流しっぱなしにして勉強しながら眠る

という方法である。

なんとなく、本当のような嘘のような話だ。


・・・本当か!?


かつて私も中学生の時に、この睡眠学習を実践していた。

「寝ている間も勉強していれば、リスニングの勉強をしなくても、
起きたら英語が聞き取れるようになるに違いない!」

とか、ありえない夢を見ていたのである。。。


今の自分がそんな昔の自分を見たなら、

「そんなん無理に決まってるだろう!アホ!!」

と怒鳴りつけるところだが、昔の自分は本当にできるようになる、
と根拠もなく信じていた。

実際どうなったかというと、


・起きると異常に眠い
・イヤホンやヘッドフォンが耳に当たっているので寝返りが打てない
・英語がお経のようにひたすら聞こえてるだけ
・リスニング力は全く上がらない


という、酷い結果に終わったのである。

聞き流して英語が聞けるようになる、
と夢想していた中学時代はかくして終焉を迎えた。。。


「睡眠学習で楽して英語ができるようになりたい!」

「勉強するのが嫌だから、寝ている間に終わらせてしまいたい!」


こういう怠け者の考えから始まった睡眠学習だけれども、
結局うまくいかなかったのである。



そんなわけで、睡眠学習を考えている方、潔くあきらめましょー!!

















関連記事
テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Tag:日常会話  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

まとめ【英語の睡眠学習で起き】

今となっては都市伝説になっているが、「睡眠学習をすれば、寝ている間も英語の勉強がはかどるので、 寝 まっとめBLOG速報 - 2012.11.23 04:00

プロフィール

samurai.speaker

Author:samurai.speaker
TOEIC975点。
堂々と勇ましく英語のスピーチができるようになりたい!
毎日が稽古。修行、鍛練、研鑽。
リーディーングやリスニングは人並みなのに、スピーキングはからっきしダメな自分を改善・進化させていくことを志す。
目標は「ジャパニーズ・サムライ・スピーカー」

Photo:
Contributed by
http://www.flickr.com/photos/
amin_tabrizi/71485060/

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード