スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

英語でスピーチ、スピーキングを始めて行う時の練習方法。

「英語で話せるようになるにはどうしたらいいの?」

「今度スピーチ話すことになったんだけどどうしたらいいんだろう?」


こう聞かれたときに私がいつも決まって答えるのは、

「パターンを丸暗記、暗誦してください」

ということです。


英会話で言えば、短い会話を丸暗記します。

おそらくほとんどの日本人が言えるであろう日常会話の受け答えは

「How are you?」

「I'm fine thank you.」

ではないでしょうか。

これはもはやパターンであり、丸暗記できているので実際の会話で
使える可能性が高いです。

暗記していなけれ使えませんし、最初の一歩はやはりパターンを数多く
繰り返して覚えることだと思います。

赤ちゃんも言葉を覚えるときは、他人の話していることを
そのまま真似してしゃべったりします。

それと原理は同じです。


原則の1は、

「パターンを覚える。」

これに尽きると思います。


※あまりに矢継ぎ早に色々なパターンを覚えようとすると失敗します。
記憶がパンクしてしまいますから、90%覚えたと感じたときに
次のパターンの暗記に進みましょう。

ラジオ英会話の問題点はここだと思います。
あまりに次の会話パターンに進むのが早すぎるので、
リスナーの記憶にパターンが定着しないまま
次の会話に進んでしまう
のです。
これでは実践で使えるレベルにはならないでしょう。

私も基礎英語、ラジオ英会話などを合計5年間聴いていた経験がありますが、
完全に暗記していないまま次の内容を聞いてしまっていたので、
あまり頭には残りませんでした。












スポンサーサイト
テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Tag:スピーチ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

samurai.speaker

Author:samurai.speaker
TOEIC975点。
堂々と勇ましく英語のスピーチができるようになりたい!
毎日が稽古。修行、鍛練、研鑽。
リーディーングやリスニングは人並みなのに、スピーキングはからっきしダメな自分を改善・進化させていくことを志す。
目標は「ジャパニーズ・サムライ・スピーカー」

Photo:
Contributed by
http://www.flickr.com/photos/
amin_tabrizi/71485060/

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。